メンタル面

ストレスが多い看護師の仕事。 自己分析をするとストレスに強くなる!

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

ストレスを抱えている看護師さんってすごく多いですよね。

なぜストレスを抱えている人が多いと思いますか?

それは看護師の仕事内容がコントロールできないことが非常に多いからなんです。

例えば、ナースコール、緊急入院や検査、急変とか…

人間関係もそうですよね。

実は人ってコントロールできないことに対してストレスを感じると、正しい判断ができなくなるんです。

これは科学的にも証明されています!

そんな時、コントロールできるものに焦点を置けるかどうか?がストレスに強いか、弱いかの別れ道になります。

そのコントロールできるものって何だと思いますか?

それは自分自身です!

具体的には、自分の考え方と行動のことを指します。

その自分の考え方と行動をコントロールするために、自己分析はとても役立ちます。

ナースひまり
ナースひまり
日々ストレスを抱えて悩んでる看護師さんは、ぜひ今回の自己分析は試してみてください!

わたしの体験談

看護師になってから本当にいろんなストレスを抱えてきたような気がします…

新人の時は課題がたくさんあって、できないことやわからないことも山のようにありました。

先輩も怖い人が多くて、その時の機嫌で理不尽な事を言われるなんてことも多々…

  • 怒られる
  • 否定される

毎日がそんな感じでした。

(全員が全員そうだった訳ではなかったんですけどね。)

新人の頃は、人生で1番自己肯定感が低かったような気がします。

道を歩いてたら突然涙が出てくるなんてこともあって、人間極限までいくとこうなるのかぁ(´⊙ω⊙`)って身をもって体験しました(汗)

ナースひまり
ナースひまり
今思えば、昔のわたしはすごくストレスに弱かったなと思います。

「まだそんなことも知らないの?」

「看護師、向いてないんじゃない?」

そんな風に先輩に言われる度に、「自分はダメなやつなんだ。」って気持ちが沈んでました。

全部真に受けて、受け流す力っていうのがなかったんですよね。

昔の自分に言ってあげたいです。

「まわりは変えられないから、自分の受け止め方を変えたらいいよ。」って。

それはどういうことなのか?

ナースひまり
ナースひまり
詳しく説明していきますね。

自己分析するとなぜいいのか?

米国の臨床心理学者 アルバート・エリスが提唱する『ABC理論』というものがあります。

ABC理論とは、簡単に言うとストレスに強いか、弱いかは物事の受け取り方によって変わってくるよっていうことを言っています。

自己分析をすると、その物事の受け止め方が変わるんです!

「しんどい。」

「辛い。」

「イライラする。」

と思った時に、あなたはどうしていますか?

昔のわたしはやけ食いしたり、愚痴をワーッと誰かに言ってました。

その時は一瞬スッキリしたような気がするんですけどね。

でも、また同じような事があると同じようにやけ食いしたり、愚痴を言ったり…

ナースひまり
ナースひまり
何だか負のループに陥っていたような気がします。

肌は荒れるし、太るしで散々でした。

そんなときに出会ったのが、『自己分析』という方法だったんです。

自己分析をする事で

「何で自分はそう思ったんだろう?」

っていう原因を知ることができるので、自分が置かれている状況を冷静に判断することができるようになります。

今になってようやく思うのが、そのときの周りの評価って必ずしも正しいとは限らないんですよね。

相手も人間。

その人の性格や機嫌、体調、状況次第で評価が変わるなんてことはよくある事です。

相手に何か言われて、

「何でそんな事言われないといけないの?!」

「もっとこうしてくれたらいいのに!」

って思うのは一旦やめて、

「何で自分はそう思ったんだろう?」

って考えるクセをつける事がストレスと上手に付き合う方法です。

それに、ストレスは必ずしも悪いものではないんですよ。

実はストレスは自分を知る大切な機会でもあるんです。

それは何故か?

ナースひまり
ナースひまり
次の自己分析の方法と一緒に説明していきますね。

自己分析の方法

自己分析の方法はとってもシンプル!

①ノートを用意する。

②自分の好きなこと、嫌いなことを思いつくままにどんどんノートに書き出していく。

③書き出したら、何が書かれてあるのかをじっくり眺める。

こうする事で、『自分が何を大切にしながら生きているのか?』を知る事ができます。

先程、ストレスも自分を知る大切な機会なんですよっていう話をしましたが、そのストレスの中に自分が嫌いなことやしたくないことが含まれているはず。

「あ、そっか。自分はこういうことがイヤな人間なんだ。」

って知ることで、これから何かの選択肢を迫られた時の選択基準にすることができます。

例えば、転職や将来のパートナーを選ぶ時とか。

なんとなくや勘を頼りに選択するよりも、好きなこと、嫌いなことに基づいて選択をする事の方がわたしはいいと思っています。

ナースひまり
ナースひまり
周りの意見よりも大事なのは自分がどうしたいのか?ですからね。

まとめ

他者からの評価はあくまでその人の主観であって事実ではありません。

人が変わるだけで評価が変わるなんてことはよくあることですし、自己分析をして自分を知って、その時の感情や状況に流されないようにしていきましょう。

ナースひまり
ナースひまり
それがストレスに強くなるコツです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

よかったら応援ポチ(ここをクリックするだけ)お願いします!

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。