勉強

「やる気が出ない…」そんな人は必見!看護師の仕事と勉強を両立させるたった1つのコツ

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

「看護師は一生勉強!」

看護師なら誰でも一度はこの言葉を聞いたことがありますよね。

実際、看護師って勉強することがたーーーーーくさんある!

特に新人のときは課題も多いし、休みの日まで勉強したり・・・

でも看護師だって人間。

やらないといけないって頭ではわかってても、どうしてもやる気が出ない時がある。

もちろんそれはわたしにもあります。

じゃあそんな時、わたしがどうしてるのか?

ナースひまり
ナースひまり
わたしが集中治療室で7年以上働いてきて、勉強と仕事をずっと両立してこれたのにはコツがあるんです!

今日はそのコツについてご紹介します。

わたしの体験談

ナースひまり
ナースひまり
勉強したくない。

ナースひまり
ナースひまり
やる気もおきない。

ナースひまり
ナースひまり
もっと自分の時間も大切にしたい!!!

毎日こんなこと考えてました(汗)

患者さんとも、学生のときはゆっくり関われたけど・・・

集中治療室っていう超急性期で働き出して、向いてなさを痛感したり。

毎日怒られて、落ち込んで、働くのも怖くなって。

はじめて目の前で患者さんが急変して亡くなったときは、1人で更衣室で泣きました。

(わたしがミスしてそうなったとかではないんですけどね(^^;)

人の命を預かっているっていう重みを感じて、本当は体もヘトヘトだし、ゆっくり休みたかったけど・・・

そのときのことが脳裏から離れなくて“恐怖心”から自分にムチを入れながら勉強していたような気がします( ;∀;)

そもそも“やる気”は存在しなかった?!

『やる気を出す方法』って検索したら、いろいろ出てくるじゃないですか??

  • 音楽を聴く
  • ご褒美をつくる
  • 気分転換をする
  • etc・・・

わたしもいろいろと試してみました。

でもね、ある日ある事実を知ってしまったんです。

なんだと思いますか?

・・・

・・・・

・・・・・

やる気はそもそも存在しないんです。

実は『やる気』という言葉はやる気のない人間によって作り上げられた虚構・・・

人は行動を起こすからやる気が出てくる生き物!

行動があって、そのあとに

ナースひまり
ナースひまり
頑張ろう!

ナースひまり
ナースひまり
やるぞ!

っていう感情が芽生える。

○行動を起こす→脳にスイッチが入る

✖︎脳にスイッチが入る→行動にうつせる

つまり、

ナースひまり
ナースひまり
やる気をだすには、どうしたらいいんだろう?

って考えるだけで行動しないことは、すごく時間を無駄にしているということ。

人が勝手に『やる気』という言葉をつくってしまったことで、人は『やる気』という言葉に弄ばれている・・・

行動があって、そのあとに感情が芽生えてくるもの。

とりあえず手を動かして、知らない間に時間が経ってたっていうのが理想です!

やる気が出るのを待ってたらだめ。

そもそもやる気は存在しない!

わたしは恐怖心から疲れていても自分にムチを打って勉強していましたが、それが結果的によかったみたいです(^^;

おかげで勉強する習慣が身についたので、今は勉強することが苦じゃないです。

ナースひまり
ナースひまり
むしろ自分が興味のあることを勉強している時って楽しい!

(勉強が大の苦手だったわたしがこんなことを言う日が来るなんて・・・自分でも驚き((((;゚Д゚)))))))笑)

ちなみに今のわたしの勉強風景はこんな感じ↓↓

ナースひまり
ナースひまり
こんな感じで、常にノート、ペン、パソコンとかをセットしておいていつでも勉強ができるようにしてあります。

詳しい勉強方法が気になる方はこの記事も合わせて読んでみてくださいね。

集中力を高める方法

やる気は存在しない!

とりあえず行動にうつす!

という話をしましたが、ちょっとそれでは物足りないと思うので・・・

ナースひまり
ナースひまり
集中力を高める方法についてご紹介しますね!

そもそも人間の意識は分散されている。

それはなぜか?

自分の身を守るため!

もし意識が分散されていなかったら、こうやって事故にあったりするので人の意識は常に分散されているんです。

なので、何かに集中したい時は強制的に視野を狭める工夫をするといい。

その方法がこれ!

こうやって頭頂部に意識を集中させると、集中力が高まった状態をつくれます。

ナースひまり
ナースひまり
集中できない・・・

って思ったときには試してみてくださいね。

まとめ

やる気はそもそも存在しなかった!

ナースひまり
ナースひまり
やる気を出すにはどうしたらいいんだろう・・・

って悩む時間は勿体無い!

まずは行動あるのみ!

追伸

看護師は勤務中もすごく忙しいし、夜勤もあるし、休みも少ない・・・

そんな中でプライベートの時間を削って勉強しないといけない。

それがすごくストレスになるときだってありますよね。

看護師だって人間。

疲れたときはゆっくり休みたいし、リフレッシュもしたい。

わたしは新人のとき、

先輩ナース
先輩ナース
勉強しなさい!

先輩ナース
先輩ナース
しっかり休みなさい!

って言われ続けて、逆にそれがストレスになってました。

ナースひまり
ナースひまり
こんなに課題があって、休めるわけないじゃん!

って。

それでもがんばってこれたのは、やっぱり患者さんの「ありがとう。」の言葉があったから。

いろんな人と出会って、学んで、今の自分がいる。

ときには、できない自分が情けなくて落ち込んで・・・

何回、「自分には看護師は向いてないかも。」って思ったかわからない。

壁を乗り越えるまでがつらいし、壁を乗り越えるまでに心が折れてしまうこともあるかもしれない。

そのときはゆっくり休んだらいいし、元気になってからまたがんばったらいい。

大事なのは、セルフコントロールができること。

みんな自分のことで精一杯だし、自分の人生は自分で守らないといけない。

セルフコントロールができるようになったら、自分に余裕が生まれて、他の人も大切にできるようになる。

わたしはそう思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。