現場のノウハウ

「人に仕事が頼めない…!」そんな看護師さん必見。その原因は〇〇だった?

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

看護師の仕事って本当にハードですよね。

ナースコール対応、処置、清潔ケア、検査、入院、カルテ記録・・・

勤務内にやらないといけないことが山程ある。

時には、手が回らなくて誰かに仕事を頼まないといけないときもありますよね。

でも頼む時に

  • 嫌な顔をされるかもしれない
  • 迷惑って思われるかもしれない
  • みんな大変そうなのに申し訳ない

そんな理由で頼むことを躊躇してしまうことはありませんか?

人に頼むのが苦手な人はたくさんいるんです。

今回の記事は人に仕事を頼むのが苦手な看護師さんに向けて書きました。

こんな人にオススメ
  • 人に仕事を頼むのが苦手
  • データ入力など他のスタッフでもできるようなことでもうまく頼めない
  • 「手伝おうか?」と声をかけてもらっても、相手に迷惑かもしれないと思ってつい自分でなんでもやろうとしてしまう

「人に仕事が頼めない・・・」その原因はただの“思い込み”だった!

あなたが人に仕事を頼めない理由は、実はただの“思い込み”なんです!

ナースひまり
ナースひまり
その理由について解説していきますね。

看護師の仕事は大変!だからこそ身につけたい人に頼むスキル

後輩ちゃん
後輩ちゃん
(はぁー、記録が全然終わらない。早く終わらせて帰りたいのに・・・)

ナースひまり
ナースひまり
何か手伝えることある?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
え?!大丈夫です!先に帰って下さい。

(先輩も早く帰りたいだろうし、頼むのは何か申し訳ない。)

ナースひまり
ナースひまり
・・・

後輩ちゃん
後輩ちゃん

ナースひまり
ナースひまり
いいから。データ入力とか残ってるでしょ?

後輩ちゃん
後輩ちゃん
いいんですか?すみません。

あなたもこういった経験はありませんか?

  • 相手に迷惑をかけたくない
  • 断られたらどうしよう

そんな思いがよぎり、なかなかお願いができない。

実はそう思ってしまう気持ちの根底には、こんな思い込みが隠れているんです。

断られる=否定された、嫌われている

そんな風に思っているところはありませんか?

相手はお願いされた内容に応えられないと返事をしただけで、あなたのことを否定したり、嫌いだとは思っていません。

特に人に頼むことに慣れてない人は、はじめは勇気がいりますし断られた時のショックも大きいですよね。

ナースひまり
ナースひまり
わたしも元々は人に頼ることが苦手だったので、その気持ちはよくわかります。

断られた時はショックでしたし、次頼むのがこわくなってしまった時もありました。

でも、看護師の仕事は勤務内にやることがたくさん。

ナースコール対応、処置、清潔ケア、検査、入院、カルテ記録・・・

それを全部自分でやろうとするのには無理があります。

チームによってその日の忙しさは違いますし、手が空いてる人に自分から仕事を頼めるか頼めないかはその日の疲れ具合に大きく影響してきます。

まずはその思い込みを手放すところから!

人に仕事を頼めない人にはある共通点があるんです!

それは、

ネガティブな思い込み癖があること。

こういった人は何か物事が起こった時にすぐに「感情」だけで判断してしまうことが多いんです。

感情ばかりで物事を判断してしまっているので、知らず知らずのうちに相手の顔色を伺っていたり、嫌われたくなくて誰かの言いなりになりがち。

勝手に相手の感情を想像して、「相手もそう思ってるに違いない。」と決めつける癖を一度手放すことが今のあなたに必要なこと。

相手の気持ちは相手のものであって、確認してみないとわかりません。

あなたが嫌なことを何とも思わない人もいます。

その頼み事を受けるのか?断るのか?の権利は相手にあることを忘れないでくださいね。

ナースひまり
ナースひまり
相手がどう思うかなんて、確認してみないと本当にわからないものです。

人に仕事を頼む上で大切なことは?

相手に嫌な顔をさせないためには、ある程度のテクニックはいります。

でも、1番大切なことは引き受けたくれた相手に敬意と感謝の気持ちを示すこと。

相手はあなたのロボットでも道具でもありません。

日頃から助け合いの気持ちや感謝の気持ちを忘れずに、そうすれば自然と助けてくれる人はたくさん出てくるはず。

ナースひまり
ナースひまり
看護師の仕事はチームワークですし、全部自分一人で抱えこまず周りを頼っていきましょう。

わたしの体験談

わたしは元々人に頼ることがすごく苦手でした。

3人兄弟の真ん中で兄と弟がいるんですけど、わたしは3人兄弟の中でも手がかからない方だったみたいで、小さい頃はよくお母さんに「ひまりは手がかからないから助かるわ。」と言われて育ってきました。

そのせいか

誰かに頼らず全部自分でできる=いい子

という認識が自分の中で根付いてしまって、本当は頼りたいのに頼れないというスタンスのまま大人になりました。

看護師になって仕事をしだしてからもそれは変わらず・・・

全部自分でやろうとして声をかけてもらっても「大丈夫です。」と言って断るなんてことはざら。

(こわい先輩が多くて頼めなかったっていうのも少しありますけど(^^;)

そして、人には頼めないのに自分は頼まれると断れないたちだったので仕事は増える一方。

同期
同期
ひまりは優しすぎるよ。たまには断ってもいいんだよ?

ってよく同期に心配されてました(^^;

それで疲労困憊して、休みの日もぐったり。

そんなときにやっと気づいたんです。

人に頼めるようになることも大切なことだって。

人に頼むことが何でもない人にとっては「そんなに悩むこと?」って感じだと思うんですけど、人に頼むことが苦手な人にとっては結構大きな課題だったりするんですよね。

最初は相手に嫌な顔をされないか?断られないか?怖かったですけど・・・

意識し続けたことで、今は先輩や後輩関係なく仕事を頼むことができています^ ^

まとめ

人に頼むのが苦手な人は、まずはネガティブな思い込みを手放すことから!

追伸

人の価値観は人の数だけ存在する。

ついつい人は自分の価値観を相手に押し付けがちだけど・・・

そういった関係はどんな関係においても長続きしないし、それは人に物事を頼むときも一緒。

お互いに気持ちよく頼んだり、頼まれる関係を日頃から築いていきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。