お金

看護師は散財しがち。あなたのお金の使い方は大丈夫?

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

看護師って、世間では給料いいイメージが強いけど・・・

実際は意外と給料少ないですよね(^^;

「老後のことも心配だし、今からちゃんと貯金しておこう。」

っていうしっかり者さんと、

「今月もお金使いすぎたなぁ・・・」

っていうお金はある分だけ使ってしまう人。

あなたのお金の使い方はどうですか??

お金に厳しい家庭で育ったわたしは、お金はあればあるほど安心!と思って、ストレスで散財してしまう時もあったけどちょっとずつ貯金してきました。

でも・・・

実は貯金額=安心ではなかったんです!!

それはどういうことなのか?

ナースひまり
ナースひまり
今日はわたしが勉強したこと、体験談から生涯余裕のある生活をするためのお金の使い方についてご紹介しますね。

消費、浪費、投資の意味

お金を使うということは、何かを買うということ。

そのときに「使った金額」と「得られる利益」を比べて、消費、浪費、投資と3種類に分けます。

消費:使った金額と得られる利益がほぼ同じぐらい

浪費:使った金額が得られる利益よりも上回る

投資:使った金額よりも得られる利益の方が大きい

なので、自分が何に価値を置いているかでどれに該当するかは変わってきます。

たとえば、

服がスキなひととかは

高い服を買う=浪費ではなくて

お気に入りの服を着ることでその日1日気分が上がったり、相手に好感をもってもらうとか自分にとってリターンが大きかったらそれはそれで立派な投資です。

お金があっても不幸になるひと

物質主義って知ってますか?

物質主義とは

精神的なものより物質的なものを第一とする考え方。

えっと、

つまり所有しているもので自分の価値を見出そうとすること。

ナースひまり
ナースひまり
実はどんなにモノがあっても人は幸福感を感じにくいことが科学で証明されているんです。

物質主義のひとの特徴は

  • 自分に自信がない
  • 不安が強い
  • 他人に羨ましがられたいなどの見栄のためにお金を使う

こんな感じです。

「自分はどうなんだろう?」

そう思いませんでしたか?

それを知るための心理テストがコレ!

【心理学者が考えた】自分が物質主義かどうかわかる心理テスト

長く考えず、正直に答えること!

10コの質問に

1(全く当てはまらない)〜5(非常に当てはまる)

の5段階で自己評価して合計してみてください(*´∇`*)

  1. 高級な車や家をもっている人にあこがれる
  2. 自分が買ったモノで人生の成功を判断しがちである
  3. それほど必要のないものまで買いたがる
  4. 高級な品物にかこまれているのがスキ
  5. 高級品をもっと所有できれば、人生は幸せになると思う
  6. 自分のほしい高級品を買えないとイラつく
  7. 高級品を買うと自分に満足感をおぼえる
  8. 友人や家族より物質的なモノへのこだわりが強い
  9. ブランド品のためなら大金を払ってもいいと思う
  10. 他の人が羨ましがるモノをもつのがスキ

10〜20点・・・低い

21〜40点・・・ふつう

41〜50点・・・高い

点数が高い人ほどモノの所有を重視しがちで、

モノをしあわせの中心と考えることが多く、持っているモノで自分や他人の成功を測るところがある。

それに対して

点数の低い人はモノよりも自分の体験や人間関係に価値をおく。

中間の人はどちらの要素も平均してもっている。

ナースひまり
ナースひまり
ちなみにわたしは21点でした。

お金の勉強をするならコレ!オススメ本『金持ち父さん、貧乏父さん』

お金の勉強ってどうやったらいいの??

わたしはそう思ったとき、この本を読んで勉強しました。

読んだ感想は・・・

この本は絶対に読んだ方がいい!

お金のとらえ方が変わります。

なぜそんなにオススメなのかっていうと、

  • 学校では学ばなかったお金の使い方
  • 生涯お金に困らないお金の使い方

について学べるから。

お金について勉強することってほんとーーーーーに大事!

だってお金がないと何もできないですからね(・ω・`)

  • 自分がやりたいことも
  • おいしいものを食べることも
  • 旅行にいくことも
  • etc・・・

全部、お金がないとできない。

『お金よりも大事なことがある』

ナースひまり
ナースひまり
わたしはこの考えにあまり賛同できません。

『お金があるから大事にできる』

この方がわたしはしっくりきます。

ナースひまり
ナースひまり
人が幸せになるには、まずはお金の確保が最優先!

お金の余裕=気持ちの余裕

これは本当にそうだなって思います。

【ノンフィクション】リアル金持ち父さん、貧乏父さんの話

次はわたしの身近にいた金持ち父さん、貧乏父さんについてちょっと書きますね。

わたしには2人のおじいちゃんがいました。

お父さんの方のおじいちゃんと、お母さんの方のおじいちゃん。

お父さんの方のおじいちゃんは市役所に勤めていた公務員

お母さんの方のおじいちゃんはガソリンスタンドを経営していた社長

どちらが老後豊かに生活していたと思いますか?

正解は、社長をしていたおじいちゃんです。

そりゃー、社長してたらお金持ってるから当たり前でしょ( *`ω´)

って思いましたか?

それはちょっと違います。

どういうことかというと、

おじいちゃんは働いている間に不動産とかいろいろ資産をつくっておいて、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みをつくっていたんです。

えっと、つまりこれは金持ち父さん、貧乏父さんの本にも出てくるのですが

※あくまで個人の見解です。

ほとんどの人が資産をつくらないんです。

あ、ちなみに家とか車は資産ではなくて負債ですよ。

家とか車のローンのためにあくせく働くのが貧乏父さんの特徴。

資産をつくってから老後を迎えたおじいちゃんは、老後楽しそうでした。

北海道物産展が大スキで

そんなに買ってどうするの??Σ(・□・;)

っていうぐらい買ってはいろんな人に配ってました(笑)

家では大スキなジャズを流してゆっくりしたり。

働いていたときもいろんな国に旅行に行って、よく思い出話をしてくれました。

家が特に豪邸だったわけではないけど、

「おじいちゃんはお金ないんだよー」

って言いながらも老後も裕福な生活を送って、しあわせそうでした。

一方、公務員だったお父さんの方のおじいちゃん。

老後は年金と貯金での生活。

ふつうの生活は送っていたけど、結構ケチな方だったんじゃないかなーと(^^;

「もったいない」

ってよく言ってました。

生き方に正解はないけど・・・

わたしはやっぱりお金がほしいし、生活水準以上の生活をして人生楽しみたい。

そのためにはやっぱりお金の使い方について、一度しっかり向き合うことって大事だと思うんです。

投資って具体的に何をしたらいいの?

お金を増やすこと=投資

ていうイメージが強いと思いますが、

自分磨きのために使うお金と時間も立派な投資です。

たとえば、

  • スキルアップ
  • 美容
  • 健康
  • 内面磨き
  • 趣味
  • 習いごと

とか内容はいろいろだけど・・・

つまりお金にかえられない知識と経験といったものが、

今後何倍にもかえってくるのが投資。

実は意識すれば全て投資になるんですよ。

たとえば、

友達とごはんに行ったり、旅行に行ってそれでリフレッシュできて

また明日からがんばろー!

って気持ちに慣れたらそれはそれで立派な投資。

ナースひまり
ナースひまり
大事なのはそれが自分にとって本当に必要かどうか!

1番大切なのは自分を知ること

大事なのはモノも経験も自分に本当に必要かどうか?を見極めること。

それを知るためには、自分と向き合うっていうことがすごく大事。

自分とちゃんと向き合って

  • 自分にとって本当に必要なものはなにか?
  • 逆に必要ではないものってなにか?

を知っておくこと。

ナースひまり
ナースひまり
一度自分としっかり向き合って、自分のお金の使い方について考えてみてくださいね。

まとめ

まずは将来的に支払った金額以上のものがかえってくるお金の使い方をすることが大事!

お金を使うとき、それが自分にとって本当に必要かどうかを見極めること。

お金と向き合うためには、まずは自分としっかり向き合うこと!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。