メンタル面

【看護師1年目】仕事ができない自分に苦しんで悩んでるあなたへ

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

看護師1年目は

  • 新人全員に課される課題
  • 部署の課題
  • 日々わからなかったことの学習

など毎日やらないといけないことがたくさんありますよね。

日が進むごとに、先輩からは「これぐらいできるよね。」「まだやってるの。」という声が多くなって、焦ることで今までしなかったようなミスをするようになったり・・・

わたしも看護師1年目の時はそんな感じでした。

今日はそんな状況を

  • どうやって乗り越えたらいいのか?
  • どうすれば前向きな気持ちになれるのか?

についてご紹介します!

わたしの体験談

わたしは看護師1年目の時、集中治療室に配属されました。

ナースひまり
ナースひまり
新人の時は、しっかり勉強するぞ!

って意気込んで自分から希望したはいいものの・・・

実際に働き出してみて、それは想像以上に大変なものでした。

  • 新人全員に課される課題
  • 部署の課題
  • 日々わからなかったことの学習
  • etc・・・

配属されて1ヶ月経った頃には夜勤も始まりました。

(うちは他の病院よりも夜勤が始まるのがめっちゃ早いです。)

毎日心身ともに疲れている中で、思ったように勉強は進んでいかなくて他の同期より仕事も遅い。

先輩を前にした時は、怒られないか怖くてオドオドして言いたいこともはっきり伝えることができませんでした。

そして、日が進むごとに先輩からは「これぐらいできるよね。」「まだやってるの。」という声が多くなって、焦っては今までしなかったようなミスをしてしまったり・・・

そんな自分が本当に嫌で、変わりたいのになかなか思うようにいかない状況が苦しくて仕方がありませんでした。

家に帰って1人になった時。

なんでだかわからないけど涙が止まらないなんて日も。

もっと知識を持って、しっかり働いて、少しでも患者さんに「ありがとう。」って思ってもらえるようにしたいのに、それが思ったようにできない自分。

その時は気づかなったけど・・・

今になってようやく気づいたことがあります。

それは目標を高く持ちすぎていたこと。

それはどういうことなのか?

説明していきますね。

高すぎる目標は結果的に自分を苦しめる

わたしが落ち込んでいたのは、無意識に自分の目標を高く設定していたからなんです。

配属される前は、毎日しっかり勉強して、ちゃんと課題もこなして、患者さんに名前で呼んでもらえるぐらいの関係をすぐ作れるって思ってました。

(看護師としてキラキラ働いてる自分をイメージしすぎてたんですよね^^;)

そんなできてる自分と実際を比べて、あまりのギャップに落ち込んでました・・・

できている自分をイメージしすぎると、できなかった時に自分で自分の意欲を奪ってしまうことになるんです。

そして、目標が高すぎると脳も拒絶反応を起こします。

脳を含めて人の体は急激な変化を嫌うので、高すぎる目標を立てるとそれだけでストレスを感じるんです。

自分で自分にプレッシャーをかけないためにも、高い目標ではなくて、目標はできるだけ低く設定すること!

目標はとにかく低く設定する

高すぎる目標は結果的に自分を苦しめることになるので、入職したばかりの時は、「ちゃんと出勤する!」ぐらいの目標でも大丈夫。

ナースひまり
ナースひまり
目標はできるだけ小さくして、「できた!」っていう小さな成功体験を重ねていきましょう!

1人1人の成長スピードは違う

ついつい周りと自分を比べていませんか?

「あの子はもう新しい手技を教えてもらってるのに、自分は全然教えてもらえない。」

「自分に対する当たりだけキツい気がする・・・」

その気持ちはすごくわかります(^^;

わたしの同期は勉強もできて、社交的で怖い先輩にも可愛がられているようなスーパー新人だったので、余計に自分のダメさをわたしは感じていました。

でも、成長スピードは人それぞれ。

スタートは同期の方がよかったけど、少しずつ“小さなできる”を積み重ねていったことで、気づいたら同じぐらい仕事ができるようになってました。

スポーツ選手とかもそうじゃないですか?

オリンピック選手でも、若いうちからすぐに結果を出す人と、10年くらいかけて結果を出す人もいる。

本当に成長スピードって人それぞれなんです。

まわりと比べずに、過去の自分と比べるようにしましょう!

ナースひまり
ナースひまり
入職した時よりもできることは増えてるはず!

まとめ

目標は高く設定せずに、できるだけ小さく設定してみてくださいね。

その小さな「できる!」が重なって、将来大きく成長した自分が待っています。

ナースひまり
ナースひまり
超要領が悪かったわたしでも成長できたから大丈夫!

追伸

今つらく苦しいのは、自分なりに毎日頑張ってる証拠。

時には先輩の言葉にひどく傷つくこともあるかもしれません。

でも、その先輩の言葉は気にしなくて大丈夫。

もちろん先輩に指導されたことはちゃんとできるように努力しないといけないけど、それで自分で自分の頑張りを否定することはない。

長い看護師人生。

自分のペースで少しずつ前に進んでいったらいいですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。

よかったら応援ポチお願いします!

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。