相談室

「看護師になりたいけど…」いろんな不安要素があって決めきれない!と悩んでいたMさんの話

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

「看護師の仕事に興味はあるけど、実際のところどうなんだろう??」

「看護師は性格がキツい人が多いっていうけど、自分はやっていけるかな・・」

「学校は専門学校、大学どっちがいいの?」

看護師になる前、こういう気持ちを抱きませんでしたか?

私はものすごく思ってました^^;

実は先日、『何でも相談室』に高校生の方から進路相談があって、

その方は、看護師になりたい気持ちはあるけど、人間関係、メンタル面など色んな不安要素があって、決めきれないと悩んでいました。

実際の相談内容

はじめまして。私は今高校二年生で、医療系の仕事につきたいと思っています。夏の間に色々なオープンキャンパスに参加して、たくさんの医療職を知り、作業療法士看護師になりたいと思っています。作業療法士は障害に興味があり、理学療法士より作業療法士のほうがやりたいことが近いなと思い、いいなと思っていて、看護師は私が世話を焼くのが好きという理由でいいなと思っています。ですが、私は涙脆く、あまりメンタルに自信がありません。看護師になったら、たくさん人の死を見るんだなと思うととても不安で、また、辞めたいと思う人も多いと聞いて、作業療法士のほうがいいのかな、と思っていたのですが、看護師になりたいという気持ちも捨てきれず、悩んでいます。どうしたらいいでしょうか。

(記事を書くにあたって、ご本人の了承は得ています。)

Mさんは上記以外にも、

“夜勤のある生活”“学費のこと”“学校は専門、大学どっちがいいのか?”など色んな疑問や不安から、作業療法士、看護師どちらになるのか迷われていました。

将来の仕事を決めるのは大きな決断の一つ。

そんな大きな決断をするとき、どうしたらいいのか??

ナースひまり
ナースひまり
大きな決断をするときって迷いますよね。

この記事では、Mさんのように進路など大きな選択を迫られた時、どうやって決断したらいいのか?についてまとめました。

大きな選択を選択をする時の2つのポイント!
  1. 物事には必ず“良い面”と“悪い面”があるので、その両方の側面を考えてみる!
  2. ノートに書き出して、その時感じた感情も一緒に書き出す!

物事には必ず“良い面”と“悪い面”があるから、その両方の側面を考えてみる!

作業療法士か看護師になるか迷っていたMさん。

夏休みにオープンキャンパスに行ったり、周りの人のアドバイスを聞く中で、どちらの職業に就くか気持ちが揺らいでました。

看護師を選んだ場合、

「夜勤をすると、一緒に住んでる両親に迷惑をかけるかもしれない・・」

「専門学校と大学、どっちがいいんだろう・・。やっぱり大学を卒業してからの方が給料も良かったりするのかな?」

「私は感情移入してしまうところがあるし、大丈夫かな・・」

など色んな不安や疑問が出てきたそうです。

そんな時は、“良い面”“悪い面”両方の側面を考えてみるといいですよとアドバイスさせて頂きました^^

例えば・・

夜勤の場合

良い面

  • 高収入
  • 平日の日中に休みが取りやすい

悪い面

  • 生活が不規則になり体力的に辛い
  • 友人や家族と生活時間帯が合わない

感情移入しやすい(感受性が豊か)

良い面

  • 人の些細な変化に気づきやすい。
  • 相手のことを自分のことのように大事にできる。

悪い面

  • 他人のちょっとした変化にも気付ける一方で、他人が辛い感情を持っていたら、自分も辛いと思ってしまう。
  • 相手の気持ちを人よりも理解できてしまうので、自分の本音を言えない時がある。

ナースひまり
ナースひまり
こんな風に物事には必ず“良い面”と“悪い面”両方の側面を合わせもっています!

もちろん良し悪しの比率は違ってきますが・・

「100%良い面しかない!」

「100%悪い面しかない!」

なんてことは絶対にありません^^;

特に人はその時の感情で、良い面だけを見てしまったり、逆に悪い面だけを見てしまいがち・・

こうやって意識して両方の側面を考えてみることは、どんなことにおいても大事なことだなーと私は思います^^

考えたことをノートに書き出して、その時感じた感情も一緒に書き出す!

人は頭の中だけだと、なかなか考えを整理するのは難しいので、一度紙に書いて視覚化するのがオススメです!

そして、ノートに書き出してるときに

っていう感情も一緒に書き出して、その時に

「なんで自分はそう思ったんだろう??」を一緒に言語化していくと、自分が迷ってる理由が見えてきやすくなります。

例えば、

「夜勤はなぁ・・」

と思った時に、Mさんの場合はその理由が

「一緒に住んでいる両親に迷惑をかけないかな?」

っていう心配からでした。

なので、私はMさんにご両親と一度、夜勤のある生活について話し合ってみてはどうか?アドバイスさせて頂いて、

Mさんはご両親と話し合った結果「特に問題ないよ^^」と言ってもらったそうです。

これで一つモヤモヤしてた部分をスッキリさせることができましたよね。

ナースひまり
ナースひまり
こうやって一つ一つやっていくと、最終的に自分の納得した答えを出しやすくなります♪

まとめ

今回のMさんのように大きな決断をしないといけなくなった時。

そんな時は、

  1. “良い面”“悪い面”両方の側面を考えてみる
  2. ノートに書き出して、その時感じた感情を一緒に言語化すると、自分が迷ってる理由が見えやすくなる。

この2点を是非やってみてください^^

私もこの方法はよくやるんですけど、この方法をやり出してからは自分が納得した上で物事を決断できるようになりました。

ナースひまり
ナースひまり
個人的にこの方法はすごくオススメです♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。