メンタル面

【このイライラをどうにかしたい!】患者さんやスタッフに優しくできなくなった時は『〇〇ルール』!

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

仕事中、思わず「イラッ」としてしまうことはありませんか?

頻回のナースコールに…イラッ!

他のスタッフのちょっとした言動にもイライラしてしまったり。

そして、優しくできない自分に自己嫌悪(泣)

そんな負のループに陥ってしまうのは看護師あるあるですよね。

今日はそんな時の解決策についてご紹介します!

結論:患者さんやスタッフにイライラした時はどうしたらいいのか?

わたしが体験したイライラしたシーン

忙しくなると、自分に余裕がなくなってイライラしがちですよね。

いくら経験を積んでも

「今はちょっと忙しい。もうちょっと待ってほしい!」

そんな風に思って、イライラしてしまうことがありました^^;

例えば、こんなシーン・・・

①頻回なナースコール

患者さん「カーテン閉めて!」

患者さん「お茶取って」

患者さん「体の向き変えて」

②リーダーをしている時

医師「ここに電話しておいて」

先輩「〇〇はどうなってるの?」

医師「今すぐ確認しておいて」

後輩「これはどうしたらいいですか?」

③患者さんや他のスタッフからの心ない言葉

患者さん「気が利かないわね。普通、考えたらわかるでしょ?」

先輩「そんなミスするとかありえないんだけど」

イライラを感じることは決して悪いことじゃない

忙しくて自分に余裕がなくなると、すごくイライラしたり、モヤモヤしたり・・・

そんな日はドッと疲れて、仕事に行くのもイヤになる時がありますよね。

 そして、いろんなネガティブな感情が出てくると、そんな自分を責めてしまうなんてことも・・・

わたしも新人の頃は、「イライラするのは自分が未熟だから?」と思って、仕事に行くのが憂鬱で仕方がない時がありました。

でも、実は「自分が未熟だから・・・」と思わなくても大丈夫だったんですよね。

人の感情には、喜怒哀楽はあるもの。

怒る=悪いこと

ではなくて、怒りは人が感じる感情の大事な1つ。

ただ人が感じる感情の中で、“怒り”は大きなパワーを持っています。

時には、自分を見失ってしまったり・・・

「なんであんなことしちゃったんだろう?」

「なんであんなこと言っちゃんただろう?」

と自己嫌悪に陥るなんてことも。

(わたしはよくそうなってました^^;)

そんな状況に陥らないためにも『6秒ルール』というのはとっても有効なんです!

ナースひまり
ナースひまり
それはなぜなのか?

説明していきますね。

イライラしたとき、なぜ『6秒ルール』は有効なのか?

怒りの感情がピークになるのは、長くて6秒ぐらいだと言われています。

(日本アンガーマネジメント協会より)

ということは・・・

6秒我慢すれば、その怒りは長続きしないということ!

多くの人がやってしまいがちなのは、その6秒以内についカッとなって、

  • 患者さんに優しくできない
  • 後輩に冷たい態度を取る
  • 先輩に反抗的な態度を取る
  • etc・・・

ナースひまり
ナースひまり
う~、わたしも昔そういう態度を取ってしまう時がありました。耳が痛いです(汗)

「6秒我慢しろ!」と言われても、なかなか難しいですよね^^;

じゃあどうしらいいのか?

その方法というのがこれです!

3つご紹介しますね。

(どれもとっても簡単です♪)

『6秒思考停止』

頭の中でストップボタンをイメージして、イラッとした瞬間にそのボタンを押す!

『6秒グーパー』

6秒だけグーパーしてみる!

『6秒カウント』

頭の中で6秒間、数を数える!

なぜイライラした時に、この3つの方法が有効なのか?

脳の扁桃体が怒りをとらえてからアクションを起こすまでは0.25~2秒ぐらいだと言われているんです。

つまり、この反射的な時間(6秒間)をうまくやり過ごすことができれば、怒りをコントロールすることができるということ!

怒りの反応には、扁桃体を含む大脳辺縁系が関係していて、数を数えたり体を動かすことで高次認知機能をもつ大脳新皮質の判断を仰ぐ時間を稼ぐことができて、結果的に怒りのピークをやり過ごすことができます。

ナースひまり
ナースひまり
わたしは『6秒ルール』を意識し始めてから、感情的になることがだいぶ減ったなと思います!

最後に:イライラした時は『6秒ルール』を意識する!

命を預かっている、命を預けている現場だからこそ、お互いに感情の起伏が激しくなりがち。

看護師の仕事は感情労働。

まずは自分の感情に振り回されないように、6秒ルールを意識してみてくださいね。

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。