時間の使い方

看護師は毎日疲労困憊!そんな状態を解消する方法とは?

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

緊急入院、緊急の検査や処置、鳴り止まないナースコール、高齢社会で介助が必要な患者さんばかり・・・

勤務時間内に仕事が終わることなんて、ほぼない。

毎日残業が当たり前。

それで認知症とか不穏で目が離せない人がいると、自分の仕事は全く進まなくて、さらに残業時間がのびるなんて日も。

休みの日は休みの日で、会議、チームの仕事、勉強会とかで職場にいかないといけない。

それで夜勤もしてるんだから、疲労困憊して当たり前ですよね。

でも、疲れがMAXだったとしても体調は崩せない。

常に人手不足だし、体調不良で休むと他の人に迷惑をかける、と考えると休めない現状がある。

そんな状況が苦しくて仕方がない。

そんなことはありませんか?

ナースひまり
ナースひまり
わたしもそんな状況にずっと苦しみ続けてきました。

今日はわたしがそんな状況をどうやって抜け出したのか?

ナースひまり
ナースひまり
色々な方法を試してきた中で、1番効果があったものを今日はご紹介します!

わたしの体験談

もう本当に毎日疲労困憊でした。

緊急入院、チームの仕事、勉強会、会議、飲み会・・・

家には“寝に帰るだけ”なんて日も。

毎日疲れてるはずなのに、少ない休みの日をダラダラ過ごすのも勿体無くて無理に予定を入れている自分がいました。

流行りのお店やスポット、イベントに出掛けたり、自分磨きのためにジムや習い事に行ったり。

スケジュールを埋めまくっては、

ナースひまり
ナースひまり
スケジュールに空きがあるのは勿体無い!

ナースひまり
ナースひまり
独身の今しかできないこともあるし!

と思って、毎月のスケジュールをギュウギュウ詰めにしてました。

え?じゃあその時間を少しでも休む時間に当てればよかったんじゃないの??

って思いますよね(笑)

でも、当時のわたしは仕事だけの人生なんて嫌だったんです。

仕事もプライベートも充実させたかった。

だから、少しでも時間ができたらプライベートの予定を詰め込むのが正解だと思ってました。

そんな中で少しでも疲れが取れるいい方法はないかな?

って、色々と試してきた中で1番効果があった方法はこちらです。

色々試してきた中で1番効果があった方法

それは・・・

時間は自分でつくっていくもの

色々と試してきた中で1番効果があった方法がこれだったんです。

これ以外にも、アロマ、マッサージ、食べ物…

いろんなことを試してきましたが、結局は一時凌ぎであまり効果がありませんでした。

実はわたし、昨年自分の将来のことを考えて看護師とは別のキャリアに挑戦することを決意したんです。

そして、そのための勉強をスタート。

ナースひまり
ナースひまり
勉強に集中するために、まずは3ヶ月間プライベートの予定を入れるのを一切やめました。

その3ヶ月間の間に飲み会とかもあったけど、全部欠席。

(断るのに最初は勇気がいったけど(^^;)

テレビも手放して、はまってたスマホのゲームもやめて、SNSとかも一切見ない。

3ヶ月間、仕事と勉強にだけ集中しました。

それをしてみて気づいたこと。

それは時間は与えらるものじゃなくて、自分からつくっていくものだということ。

自分の時間を守れるのは自分しかいない。

そもそもなんでわたしがこんな思い切った行動に出たのか?

それは自分のお葬式を想像したから。

は、はい・・・?

って、感じですよね(笑)

これは『7つの習慣』という本に書いてあるのですが、第2の習慣に

終わりを思い描くことから始める

というものがあります。

そこには自分のお葬式を想像して、参列者の意識にどう残りたいかを考えようというアドバイスが載っていました。

ナースひまり
ナースひまり
自分のお葬式かぁ・・・

わたしが自分のお葬式を想像してみて気づいたこと。

それは今の生活を続けていたら、自分の夢は叶えられないということ。

逆に今のままだと自分の望んでいない未来が待ってるなって・・・

自分の人生は自分で変えていかなきゃ、今のままじゃだめだ、自分の夢を叶えるために今の生活を変えようって強く決意。

その時に、自分が夢を叶えるために今まで詰め詰めに入れてきたスケジュールは必要か?って考えてみて、『必要じゃない』っていう結論が出ました。

今のわたしに1番必要なのは、新しい道に行くための勉強。

その日から仕事と勉強にだけ集中する日々が始まりました。

それでまわりとの関係は崩れたのか?

そんなことは全くなかったです。

むしろ、新しい道を選んだことで新しい出会いや、自分の考え方も変わっていく中でまわりとの関係はよくなっていきました。

あともう1つ気づいたことが。

それはわたしが疲労困憊になっていたのは、“やらされ感”があったからでした。

ナースひまり
ナースひまり
なんでこんなに残業しないといけないの?

ナースひまり
ナースひまり
またチームの仕事?プライベートの時間を削ってまでやるの嫌だなぁ・・・

ナースひまり
ナースひまり
どんなに頑張ったとしても給料は変わらないし。むしろ頑張れば頑張る程、損してる気がする・・・一体頑張った先に何があるっていうんだろう?

って、全部ネガティブに受け取ってました。

ナースひまり
ナースひまり
何かを任されたとき、人には4つの心理的段階があるんです!

その4つとは。

被害者意識、義務感、責任感、使命感

どういうことかというと、

こうやって受け身なのか?主体的なのか?の2つに分かれます。

この4つの意識は常に固定されているのではなくて、その時の感情や環境によって変動します。

ナースひまり
ナースひまり
疲れきっていたわたしは、やらないといけないことを全てネガティブに捉えて、被害者意識か義務感を行ったり来たりしてました。

そんな心理状態で、プライベートの時間では予定を詰め込んでゆっくり体を休める時間も作らず、結果どんどん疲労がたまっていたって感じです。

(・・・自業自得ですね(汗))

仕事と勉強にだけ集中して、休むときはしっかり休むという生活を3ヶ月間続けてみて、少しずつ疲れも取れていきました。

仕事しながら、勉強するのってしんどくない?

って、いろんな人に言われましたけど・・・

しんどくなかったです。

それは自分の最期を思い描いたときに、

なぜ勉強するのか?

それは自分の夢を叶えるため。

という目的意識をしっかり持てたので、『責任感』『使命感』のポジティブな方に常に意識があったからです。

何より看護師をはじめてから、1番充実した時間を過ごすことができました。

ナースひまり
ナースひまり
あなたの今の時間の使い方はどうですか?

まとめ

  1. 自分の時間は自分でつくっていくもの。
  2. 疲労困憊になってたのは、“やらされ感”があったから。

ナースひまり
ナースひまり
時間がない。

昔のわたしは、それが口癖でした。

でも、今思えばそれは自分を正当化するための言い訳に使っていただけだなって・・・

時間は与えられるものじゃなくて、自分でつくっていくもの。

現状を変えるためには、少しの勇気があればいいんです。

人の脳は変化することを嫌う。

それは『変化=ストレス』だと感じるから。

環境や習慣を変えようとすると、必ず脳がブレーキをかけてきます。

ナースひまり
ナースひまり
でも、一度そのブレーキが外れてしまえば新しい世界が待っていますよ。

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。