相談室

転職して1週間。憂鬱な気持ちが続いていたときに相談してくれたAさんの話

ナースひまり
ナースひまり
こんにちは!ナースひまり(→プロフィール)です。

今日はある方からの相談内容を記事にさせて頂きました。

(本人の了承は得ています。)

メッセージを頂いたのは、転職をして1週間の時。

いろんな事が重なり、気持ち的にとてもしんどい日が続いているとのことでした。

やり取りをしていく中で、Aさん(今回相談を受けた方)は視点が変わり、今は前向きな気持ちで仕事をされています。

Aさんとわたしの間でどんなやり取りをしていたのか?ご紹介しますね。

Aさんが置かれていた状況

Aさんは、中堅看護師。

高齢者施設での経験が豊富で、1週間前にデイサービスに転職。

毎日覚えることやわからないことがたくさんある中で、上司からは「邪魔!」と傷つく一言を言われたり・・・

利用者さんにも、ただジャンパーを渡しただけなのに、怒鳴られてしまったそうなんです。

デイサービスでは機能訓練がメインで、看護学校では機能訓練については習わないため、毎日が勉強の嵐。

頑張って仕事をしていても、職場にはそれが鼻についたり、鬱陶しがってくる人も。

家に帰ったら帰ったで、家事や家族の介護が待っている。

休む時がなくて、Aさんは心身ともに疲れていました。

そんな時にわたしの存在を知り、メッセージを送ってくれたんです。

わたしがAさんに何を伝えたのか?

やり取りをする中で、Aさんはできないことやわからないことがある中でも、今の自分にできることを一生懸命されているのが伝わってきました。

自分では精一杯やっているつもりなのに、うまくいかない・・・

そんな状況が辛いと話してくれました。

そんなAさんの話を聞きながら、今は自分に余裕がなくなっていることで、考えもネガティブな方向にいってしまっている・・・

Aさんが負のループから抜け出すためにはどうしたらいいんだろう?

と思い、色々と考えました。

考えた末に、Aさんにお伝えしたのは以下の3つです。

  • Aさんが今感じている気持ちは自然なこと
  • 今、できていることを伝える
  • 相手の課題を自分が背負う必要はないこと

詳しく説明していきますね。

Aさんが今感じている気持ちは自然なこと

Aさんは転職して1週間。

そんな中で、家事や家族の介護をしなければなりません。

慣れない環境で、威圧的な態度の上司や利用者さんに怒鳴られてしまったこと・・・

ナースひまり
ナースひまり
Aさんが置かれている状況を自分に置きかえて考えてみた時に、わたしも同じような気持ちになるだろうなと思いました。

そして、自分の新人の頃を思い出しました。

慣れない環境で、周りとの人間関係が構築されていない中で働くことはそれだけストレスを感じるもの。

何がわからないかもわからない状況で、周りの先輩からの当たりもきつい。

そんな時に、患者さんに怒られてしまった時は本当に凹んだなーっと(泣)

そうやって感じている時は、自分で自分のことを責めてしまいがち。

Aさんが今置かれている状況で、辛い、しんどいと思う気持ちは自然なことであることを、まずお伝えさせて頂きました。

自分で自分のことを責めている時ほど、辛いことってないですよね。

わたしもそれを経験しているので、その気持ちはよくわかりました。

(詳しくは、プロフィール内に書いています。)

今、できていることを伝える

Aさんは文面から一生懸命仕事をされているのが伝わってきました。

わからない、できない中でも利用者さんとの関わり方を大切にされていたり・・・

仕事が終わって疲れている中でも、機能訓練についての本を買ってきて、夜遅くまで勉強されている日もありました。

それが自然とできるのは、Aさんが今までに何かの壁にぶつかった時、自分で努力するクセがついているから。

それが当たり前になっているので、その頑張りを自分では気づいていないだけ。

ナースひまり
ナースひまり
それは普段から看護学生や後輩と関わっていても思います。

看護師を目指す人は、ものすごい量の知識をインプットしたり、辛い実習を経験しているから頑張ることが当たり前になってるんです。

だから、頑張っていてもそれに気付いていなくて、できない、わからないことにだけ視点がいって落ち込んでしまいがち。

(わたしもそうでした^^;)

私はAさんに今できることを1つずつお伝えし、“結果だけを見ずに、頑張っている過程にも焦点を当てるといいこと”をアドバイスさせて頂きました。

それをお伝えした後、Aさんは

「今まではすぐに自分を責めてしまっていたけど・・・できてる自分、できなかった自分もどっちもOKなんですよね。今は休まずに出勤している自分を誉めてあげます!」

と仰ってました。

Aさんのように結果だけに重きを置かず、頑張っている過程にも焦点をあてることで、少しずつできていない自分も受け止められるようになっていきます。

詳しくはこちらの記事にも書いています。

相手の課題を自分が背負う必要はないこと

威圧的な態度をとってくる上司の態度が嫌だなと思うのは、それはAさん自身が人に対して自分はしたくないと思っているから。

集団の中で仕事をしていると、いろんな価値観を持った人がいるので

「普通、そんなこと言わなくてもよくない?」

「何でそんなことするの?」

と感じることって結構ありますよね^^;

ナースひまり
ナースひまり
人の価値観や性格は周りに影響されながら作られてきたもの。

それを急に変えることはできないので・・・

そんな時はイライラしたり、落ち込んだりせず、

「自分はこういったことを言われたり、されるのが嫌な人間なんだな。」

と知るきっかけにしたらOK。

Aさんは

「嫌だな・・・って思うことはあるけど、今は反面教師だと思ってる。相手は相手。それを認めたら、楽になりました。」

と、今では前向きに仕事に取り組んでおられます。

Aさんにお伝えした内容は、詳しくはこちらの記事に書いてあるので、よかったら合わせて読んでみてくださいね。

現在のAさん

現在のAさんは、転職してから1ヶ月程が過ぎ、今は自分のペースでコツコツと頑張っておられます。

今までの高齢者施設での経験を活かして、

  • 利用者さんに脳梗塞の初期症状が出ているのをすぐに発見できたこと。
  • 氏名、住所、生年月日、かかりつけ医、病名、飲んでる薬、緊急連絡先についてまとめた『救急カート』を自分で考えて作って、もしも救急車に乗るようなことがあった時には、すぐに対応できるようにしたこと。

今は自分ができることを精一杯やりながら、疲れたときには、ゆっくり寝たり、大好きなアイスを食べたりして、気分転換しているそうです。

Aさんは自分のことをへっぽこナースだと言っていましたが、話を聞いていると、いつも相手のことを考えていたり、日々努力し続けている素敵ナースでした。

Aさんのように、本当は素敵ナースなのに、周りの環境や人間関係などが原因で自分に自信がなくなってしまっている・・・

そんな方は1人で悩まず、わたしでよかったらいつでも相談にのるので、相談専用ページにお問い合わせください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

ABOUT ME
ナースひまり
ナースひまり
集中治療室8年目アラサーナース。将来のライフイベントに備えて、現在看護師の仕事をしながら別のキャリアに挑戦中。 人生、健康、恋愛、結婚、お金、人間関係、今後のキャリア・・・わたしは7年以上看護師をしてきて、本当にいろんなことに悩んできました。心身が崩壊しそうになったなんてことも。たくさん悩んできたわたしだからこそ伝えられることがある。そんな思いでこのブログをはじめました。詳しいプロフィールはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。